-うれしいこと苦しいことをみんな知っている あの人に渡したい-


さくら

”大きな古時計”の替え歌で

『ハッピーな My ファミリー』
 

何でも知ってる My ファミリー わたしの家族~♪
温泉おーんーせん みやげを買ってきた
その日も笑っていた~♪
うれしいことも 悲しいことも
みな知ってる 家族さ~♪
うちは いつも ハッピーさ わたしの家族~♪

家族がいつもハッピーなんてあまりない?わかるわ!憎たらしいこともあるのよね。この間なんかうちのじいちゃんがね・・・と人それぞれあるかもしれないけど、家族は大事な存在だということはわかっているのよ。いつもは素直に「ありがとう」といえないけど、いろいろと感謝しているし本当はいとしい。

だから、おみやげを買っていって
「ハイッおみやげ」
って渡してみた。そうしたら
「あら、どういう風の吹き回し?
   少しは気が利くじゃない。いただいておくわ。」

ですって。素直じゃないのは、わたしだけじゃなかったみたい。(笑)
 

おじいちゃんへおばあちゃんへお母さんへお父さんへ




おじいちゃんへあげるおすすめおみやげ


漬け物「おじいちゃんのおみやげは 、いらないかあ~」そんなことでイイ の? 

だって毎年旅行に行くたびにおみやげをあげているのに・・・
「オレは孫からおみやげをもらったことがない。大事にされていない。」

とお酒を呑んで喚いていたから何をやっても無駄だ?

まあまあ、あなたも年を重ねるとわかるようになるわよ。人はいろいろな苦しみや悲しみを忘れることで生きていける、ということが。おじいちゃんはお酒が好きなんでしょ。山形のお漬け物で一献付き合ってあげたらどうかしら。

 

さくらんぼ漬

小さな恋人 『さくらんぼ漬』(酢漬)

山形のさくらんぼ農家に伝わる伝承のお漬物。小さくかわいいだけじゃない。 鉄分・カロチンを多く含み、疲労回復・美肌効果があり。軸の部分は利尿作用があり話題に。酢を使ったお漬物なので血液サラサラ。なんといっても珍しい からおみやげとして喜ばれることでしょう。
 

晩菊

みちのくの漬物 『晩菊』

十種類にのぼる山形の山菜と特産野菜を刻み、1年から2年にわたる漬込みで、しっかりと熟成させた漬物。山形の老舗 漬け物屋の山形自慢の味。お酒を飲んだ後のお茶漬けはも~うたまらん。
 

おみ漬

山形ふるさとの味 『おみ漬』

山形県特産の青菜を細かく刻み、他の野菜とともに漬けた漬物で、山形県内陸部の郷土名産品。 余った野菜屑などを無駄にしない 気持ちがおみ漬けの心だとか。

あつみかぶ

山形庄内名産『赤かぶ漬』

あつみかぶの栽培は独特。杉伐採あと、山の斜面の草木を刈り払 い、斜面を炎で焼き、土の熱いうちに種をまく焼き畑。斜面排水の良さと、沿岸にちかい山間部のため昼夜の温度差も、あつみかぶを美味しくする。

Page Top



-おばあちゃんへあげるオススメおみやげ-


おばあちゃんは足が悪いからか遠出や旅行は誘っても、いつも「行かない!」という。だからいつもおみやげだけでも必ず買ってあげる。このあいだは蔵王温泉の湯の花をあげたら
「蔵王温泉の湯の花で足が良くなるかもしれないねえ」
 とよろこんでくれたの。
 

柿巻
柿巻

自然食品
元祖『柿巻』
自然の味 山の薫り
作り手の心が手作業のあたたかさ
 

樹氷ロマン
樹氷ロマン

蔵王定番!蔵王銘菓 『樹氷ロマン』
ロマンのンのところに
ハートは見つけられた?

 蔵王の樹氷に思いをよせてつくられた「樹氷ロマン」。ちょっと固めのウェハースようなクッキーにホワイトチョコレートをたっぷりサンドしてある。樹氷ロマンⅡもあるのよ。

Page Top



-おかあさんへ いつもありがとう-

さくらんぼの酒
 

若い頃は美人だったのよといつも言っている母。
おみやげで《若返りの薬》なんてモノが有れば、おかあさんに買ってあげるんだけどな。

恋人時代に戻れるようなおみやげ?
さくらんぼの香りは初恋の香り。
(かわいいでしょ。なによりお手頃のお値段だからうれしい。)

さくらんぼの酒:見つめ合い

さくらんぼの酒:チョット口づけ

さくらんぼの酒:手を繋ぐ いとしくてため息

さくらんぼの酒:おたがいを深く知るほどに

さくらんぼの酒:心はますます焦がれ

さくらんぼの酒:さあ、わたしをお食べなさい♪


リキュール アルコール分6%

YAMAGATA
さくらんぼの酒
SAKURANBO no SAKE

朝日川酒造株式会社 容量170ml

Page Top



-おとうさんへ やっぱりお酒かな♪-


これだけは言っておくけど
・・・このセリフが聞こえたら酔っぱらった合図なのだ。
おまえは感謝が足りない。
ありがとうの言葉の意味を知って使っているのか。
有り難いからありがとうなんだぞ。
・・・なんだっけそれ。聞いたことがあるような無いような。
有ることが難しいことをしてくれたから有り難いと手を合わせる。
やっていただくことが当たり前と思っているときは、ありがとうじゃな~い。
おまえのは「やってくれて当たり前、どうもどうも」だ。
・・・有り難い有り難いナムナム。
お父さんを馬鹿にしているな。
ありがとうはなあ、心の中で手を合わせて言うものだ。
そんなことでお父さんがこの世からいなくなったら、
おまえはやっていけるのか?
おまえは生まれたとき、本当に可愛かった。
お父さんの宝物だった。
オレはなあ、一生おまえを守ると誓ったんだ。
それなのに、それろれろれ、むにゃむにゃ~

 さくらんぼの酒さくらんぼの酒を上から見た図香りが素敵

{ 強いと思っていた父が酔って泣き言を言うようになったのは
わたしが嫁に行ったころからか。
いつの間にか、弱くなった父。
たまに帰省しお酒を呑むと、小言が多くなり
最後は勝手に守ると宣言し、勝手にダウンする。
でも憎めないんだよなあ。作戦勝ちだよ。
おみやげ持ってくるから!いっしょにまた呑もう。 }

蔵王スターワイン

ワインも多数あります

地酒めぐり

地酒めぐりができる山形地酒セット

蔵王の雪どけ

吟醸生貯蔵酒 『蔵王の雪どけ』

まほろば

澤正宗 『まほろばの地酒』

Page Top